2016年4月10日 (日)

オクスフォードでの家族生活始まる

赤ちゃんの新之介も飛行機に乗れるようになったので、家族を連れてオクスフォードに戻る。

これまではカレッジの寮に住んでいたが、サバティカルで帰国中の苅谷剛彦教授の自宅を8月末までお借りすることができた。寮室は、オフィスとして使用する。

妻も子供たちも英国滞在は初めてである。到着して数日、買い出し・荷物の整理・各種手続きで瞬く間に時間が過ぎていった。

日曜日の今日は妻の誕生日。この国のポピュラーな料理で誕生日を祝う。

P1140464
P1140466
P1140469
P1140470
ついに大台・・・ 笑。

P1140471
さて、どんなオクスフォード生活になりますやら。

 

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

次男との初対面

冬学期が終わるや、急いで帰国。確定申告の締め切りに追われる。

P1140411

何とか15日に申告書を提出し、半年間眠りについていた栄六を修理に出して復活させ、大阪の妻の実家に向かった。

待ちかねた次男との初対面である。

遅ればせながらのお食い初め。

P1140418
そして乾杯。

P1140421

大変なときに留学に送り出してくれた妻と妻の両親には感謝しかない。

次男の名前は新之介(しんのすけ)。また「之介」にしてしまった。何か新しいことをやってくれる人になってほしいので新之介(あと二人目だし、New Collegeに留学中に生まれたということもあって)。

P1140446
P1140448
P1140447

かわゆい。健やかに育って下さい。

 

Related entry

- 次男の誕生

- 父子対面

- 妻の出産


| | コメント (0)

2016年3月11日 (金)

Term-end house party

無事に冬学期を終えたことを祝して、ハウスメイトとキッチンパーティ。

今日は、シンガポール人のハウスメイトによる中華料理だ。

P1140403
P1140405
明日、日本へ帰国する前祝い。いやはや、あっという間の2学期目であった。

Related entries

- Housemates' birthday party

- Kitchen party

- Housemates

| | コメント (0)

Sandstone and flowers

3月に入り、木蓮やスモモが花をつけ始めた。

鬱々とした冬の天気から、徐々に青空の日が増えてきてほっとする。

P1060073
P1060065
P1060036

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

Class dinner

Hilary Term(冬学期)の授業も終わり、クラスメイトにチューターの先生やそのお子ちゃまたちも加わっての食事会。

P1140397
P1140393

Trinity Term (春学期)は、修士論文の執筆と試験がメインで、授業はない。

毎日のように会っていたクラスメイトと会う機会も減ることになりそうだ。

| | コメント (0)

2016年3月 8日 (火)

クラス写真

Hilary Term (冬学期)最後の授業のあとに、クラス写真を撮影した。

P1060106
学部での授業は今学期まで。来学期は試験と、論文執筆のみになる。

| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

オクスフォードの陰影

P1050696
P1050698

| | コメント (0)

2016年3月 1日 (火)

New College Cloister

カレッジの図書館で論文を読んでいて、煮詰まるとよく訪れるのが礼拝堂に付設されている14世紀の回廊である(ここは、映画ハリー・ポッターにもたびたび登場している)。

学期中は皆忙しくて学生たちの姿はほとんど見らず、またこの時期はまだ寒いため、観光客もごくまばらだ。

たたずむと、そこには中世の空気がそのまま残っている。

P1050669
P1050658
P1050664

P1050662

静寂に包まれる回廊を巡りながら、ひとり沈思黙考するのも悪くない。

| | コメント (0)

2016年2月27日 (土)

Topids 3: Race day

4日間にわたって繰り広げられるカレッジ対抗ボート・イベント、トーピッズ。

2番ボートのクルーとして参加した。

各ディビジョン12艘の艇がそれぞれ1.5挺身ずつ差をおいてスタートし、前を行く艇に追いついて自艇をぶつけ(bump)れば勝ちという、通常の漕艇競技からは考えられない荒っぽいレースである。

P1140290
P1140291
P1140296
P1140297
P1140319

P1140342

P1140330

12747889_955230484544973_5125173027

12810319_1099285526769723_180170011

P1140322

P1140336

P1140343

P1140347

Related entries

- Torpids 2: Crew pasta

- Torpids 1: Club meeting

- Christ Church Regatta

- Formal Hall with boaties

- New College Boat Club

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- LMBCの後輩

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

Torpids 2: Crew pasta

ボートクラブでレース前夜に行われるcrew pasta。炭水化物たっぷりの食事でエネルギーをため込み、作戦を練る。

P1140272

まずは大量のパスタの準備。

P1140273
P1140274
P1140277
P1140281

P1140283

ぺろりと平らげ、ケーキも。

P1140284

フォームや作戦を確認して、明日以降の試合に臨む。

P1140286

Related entries

- Torpids 1: Club meeting

- Christ Church Regatta

- Formal Hall with boaties

- New College Boat Club

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- LMBCの後輩

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

Wine circle: Hamilton Russel

時間があれば、参加を心がけているワインサークルの例会。

普段は我らがNew Collegeで開かれるが、今日は、お隣Magdalen Collegeでの開催。

好きなカレッジなので、楽しみにしていた。

P1140259
P1140260
P1140262
P1140263

P1140264

フェローたちの談話室(Senior Combination Room)。すばらしい。

P1140266

Related entries

- Barolo evening

- Oxmas 2

| | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

Lunchtime

午前中の授業が終わった。クラスメイトと近くのカレッジに昼食に向かう。

今日は、クラスメイトの一人の所属するKellogg Collegeでランチ。
シリアルで有名なケロッグがスポンサーになって設立したカレッジである。

P1140241
気の置けない友人たちとの一息。救われる。


| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

Torpids 1: Club meeting

ヒラリー・ターム最大のカレッジ対抗ボート・イベント、トーピッズ(torpids)が近づいてきた。

レース参加者が出席を義務づけられるクラブ・ミーティング。

P1140255
P1140258

競技方法、ルール、艇の誘導、審判の仕方等を確認する。

 

Related entries

- Christ Church Regatta

- Formal Hall with boaties

- New College Boat Club

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- LMBCの後輩

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

Hint of spring

学部への道すがら、University Parksでみつけた春の使者たち。

P1140244
P1140247

P1140248

P1140252

P1140253


| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

Formal Hall with classmates

クラスメイトとその友人にNew Collegeのフォーマル・ホールに出たいと頼まれたので、一席設けることにした。

P1140223_2
P1140224_2

日曜日のフォーマル・ホールは、メニューにサンデー・ローストが供されるので人気が高い。

明日からの一週間を乗り切るエネルギーをため込んだ。

Related entries

- Oxmas

- Formal Hall with boaties

- ぷち打ち上げ

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

Housemates' birthday party

ハウスメイトのタニアとジャックの誕生日が近いということで、キッチンでバースデイ・パーティーを開いてお祝いした。

P1140186

P1140191

P1140201

本日の主役の二人、おめでとう!

Related entries

- Kitchen party

- Housemates

| | コメント (0)

2016年1月31日 (日)

Cambridge Visit 2016 Winter2

ケンブリッジ滞在中、時間をみつけてカレッジを散策する。

St John's と隣り合うTrinity College。ケンブリッジ筆頭の名門カレッジである。

ニッチに収まるのは創設者のヘンリー8世。

P1050797

チャペルにある大理石の像。アイザック・ニュートンは、ここのフェローだった。

P1050801

フランシス・ベーコンも、こちらの出身。

P1050803

 日本の寺院の天井と同様、礼拝堂の天井も手が込んでいる。

P1050804

ジーザス・カレッジ。チャペルと中庭が美しいカレッジである。

P1050902

ウィリアム・モリスによって装飾されたチャペルの天井。

P1050906

P1050914

夕方、ケンブリッジ大学最古のカレッジ、Peterhouseのformal hall(ディナー)に参加した。

P1050992

P1050993

P1050990

旧いもの好きを十分満足させてくれる一日であった。

 

Related entries

- Cambridge Visit 2016 Winter1

- Cambridge Visit 2014

- Johnian's reunion

- セントジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサート&レセプション

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- Walks in Cambridge II

- Some Johnians ...

- 学寮に泊まる

- Quincentenary Week

- 500th Anniversary

- Walks in Cambridge

- Interviews in Cambridge

- 800th Anniversary

- カレッジの同窓会

- LMBCの後輩

- 学寮での晩餐

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

Cambridge Visit 2016 Winter1

母校の一つ、ケンブリッジ大学。オクスフォードでは、数百年来のライバル関係にあるこの大学を、'the other place'と呼んでいる(そして、ケンブリッジではオクスフォード大学が'the other place'と呼ばれる)。

セミナーに出席するために、久しぶりに彼の地を訪れた。セミナーに出席し、所属していたSt John's Collegeのゲストルームに投宿する。

セミナーから解放されて、カレッジに飛んで帰る。懐かしいカレッジは、学生だった20年前と変わらずにそこにある。

P1050892

P1050795

P1050759

P1050755

P1050745

P1050743

P1050896

P1050787

 

P1050761

P1050790

ガウンを着て、カレッジのフェローとハイテーブルでのディナーをともにした。老フェローたちの顔が、学生時代と変わらずにそこにあった。

ホールを辞した後、ナイトキャップにカレッジのバーに立ち寄った。やはり学生時代からいるバーテンダーの女性は、「まっ、久しぶり。戻ってきたの。」と覚えていてくれた。

 

Related entries

- Cambridge Visit 2014

- Johnian's reunion

- セントジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサート&レセプション

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- Walks in Cambridge II

- Some Johnians ...

- 学寮に泊まる

- Quincentenary Week

- 500th Anniversary

- Walks in Cambridge

- Interviews in Cambridge

- 800th Anniversary

- カレッジの同窓会

- LMBCの後輩

- 学寮での晩餐

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

Barolo evening

バローロのワイナリーのオーナーを招いてのワインサークルのディナー・パーティに参加した。

P1140170
ワインサークルのプレジデントは、イタリア育ちのロシア人。オーナーの通訳を務める。

P1140171

各ヴィンテージを堪能した。

P1140177

Related entry

- Oxmas 2

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

Oxford University libraries 7: Oxford Union Library

オクスフォード大学には、中央図書館たるボドリアン・ライブラリーをはじめ、学部,カレッジ、研究所と全部で98の図書館・図書室がある。

オクスフォードのディベート・ソサエティたるオクスフォード・ユニオン・ソサエティの図書室。

P1140158

正確にはオクスフォード大学の図書館ではないのだが、ほぼ大学図書館の一部のような位置づけになっている。

内部の装飾は、アーツ・アンド・クラフツ運動の旗手、ウィリアム・モリスの手になるもの。

P1140160
きわめて贅沢な図書館である。


Related entries

- Oxford University libraries 6: Bodleian Main Library

- Oxford University libraries 5: Social Science Library

- Oxford University libraries 4: Law Library

- Oxford University libraries 3: Radcliffe Camera

- Oxford University libraries 2: Said Business School

- Oxford University libraries 1: Education

| | コメント (0)

«Freezingly cold morning