2016年1月31日 (日)

Cambridge Visit 2016 Winter2

ケンブリッジ滞在中、時間をみつけてカレッジを散策する。

St John's と隣り合うTrinity College。ケンブリッジ筆頭の名門カレッジである。

ニッチに収まるのは創設者のヘンリー8世。

P1050797

チャペルにある大理石の像。アイザック・ニュートンは、ここのフェローだった。

P1050801

フランシス・ベーコンも、こちらの出身。

P1050803

 日本の寺院の天井と同様、礼拝堂の天井も手が込んでいる。

P1050804

ジーザス・カレッジ。チャペルと中庭が美しいカレッジである。

P1050902

ウィリアム・モリスによって装飾されたチャペルの天井。

P1050906

P1050914

夕方、ケンブリッジ大学最古のカレッジ、Peterhouseのformal hall(ディナー)に参加した。

P1050992

P1050993

P1050990

旧いもの好きを十分満足させてくれる一日であった。

 

Related entries

- Cambridge Visit 2016 Winter1

- Cambridge Visit 2014

- Johnian's reunion

- セントジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサート&レセプション

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- Walks in Cambridge II

- Some Johnians ...

- 学寮に泊まる

- Quincentenary Week

- 500th Anniversary

- Walks in Cambridge

- Interviews in Cambridge

- 800th Anniversary

- カレッジの同窓会

- LMBCの後輩

- 学寮での晩餐

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

Cambridge Visit 2016 Winter1

母校の一つ、ケンブリッジ大学。オクスフォードでは、数百年来のライバル関係にあるこの大学を、'the other place'と呼んでいる(そして、ケンブリッジではオクスフォード大学が'the other place'と呼ばれる)。

セミナーに出席するために、久しぶりに彼の地を訪れた。セミナーに出席し、所属していたSt John's Collegeのゲストルームに投宿する。

セミナーから解放されて、カレッジに飛んで帰る。懐かしいカレッジは、学生だった20年前と変わらずにそこにある。

P1050892

P1050795

P1050759

P1050755

P1050745

P1050743

P1050896

P1050787

 

P1050761

P1050790

ガウンを着て、カレッジのフェローとハイテーブルでのディナーをともにした。老フェローたちの顔が、学生時代と変わらずにそこにあった。

ホールを辞した後、ナイトキャップにカレッジのバーに立ち寄った。やはり学生時代からいるバーテンダーの女性は、「まっ、久しぶり。戻ってきたの。」と覚えていてくれた。

 

Related entries

- Cambridge Visit 2014

- Johnian's reunion

- セントジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサート&レセプション

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- Walks in Cambridge II

- Some Johnians ...

- 学寮に泊まる

- Quincentenary Week

- 500th Anniversary

- Walks in Cambridge

- Interviews in Cambridge

- 800th Anniversary

- カレッジの同窓会

- LMBCの後輩

- 学寮での晩餐

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

Oxford University libraries 7: Oxford Union Library

オクスフォード大学には、中央図書館たるボドリアン・ライブラリーをはじめ、学部,カレッジ、研究所と全部で98の図書館・図書室がある。

オクスフォードのディベート・ソサエティたるオクスフォード・ユニオン・ソサエティの図書室。

P1140158

正確にはオクスフォード大学の図書館ではないのだが、ほぼ大学図書館の一部のような位置づけになっている。

内部の装飾は、アーツ・アンド・クラフツ運動の旗手、ウィリアム・モリスの手になるもの。

P1140160
きわめて贅沢な図書館である。


Related entries

- Oxford University libraries 6: Bodleian Main Library

- Oxford University libraries 5: Social Science Library

- Oxford University libraries 4: Law Library

- Oxford University libraries 3: Radcliffe Camera

- Oxford University libraries 2: Said Business School

- Oxford University libraries 1: Education

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

Freezingly cold morning

厳しい寒さは続く。

P1140119
P1140128

基本的に室内にこもっているからあまり関係はないのだが・・・(苦笑)。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

Oxford University libraries 6: Bodleian Main Library

オクスフォード大学には、中央図書館たるボドリアン・ライブラリーをはじめ、学部,カレッジ、研究所と全部で98の図書館・図書室がある。

ボドリアンのオールド・ライブラリー。

P1140140
ボドリアン・ライブラリーは、英国では大英図書館に次ぐ規模の図書館である。英国に6つある法定納本図書館のひとつであり、英国で出版されるあらゆる出版物が納められている。

P1140145

P1140146

 

Related entries

- Oxford University libraries 5: Social Science Library

- Oxford University libraries 4: Law Library

- Oxford University libraries 3: Radcliffe Camera

- Oxford University libraries 2: Said Business School

- Oxford University libraries 1: Education

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

Hilary Term begins.

冬学期(Hilary Term)が始まった。

この時期の早朝、教育学部へと向かう道の途中にあるUniversity Parksの緑の芝生は、霜が降りて真っ白になる。

P1140110
そんな中を学生たちは、白い息を吐きながら行き来している。

P1140115

前学期の期末レポートの締め切りは、タームのはじめにある(休み中もしっかり勉強させる仕組みなのだろう 苦笑)。それぞれのレポートを提出し、一区切りがついた。

全体の三分の一を消化したばかりだが、四十男にはもうお腹いっぱいといえる量であった。とはいえあと二学期、さらにどっぷりとオクスフォードに漬かろうと気持ちを切り替えることにした。

| | コメント (0)

2015年12月31日 (木)

行く年来る年

オクスフォード大学の寮で迎える年末。

年越しそばもおせちもないが、軽い食事を準備して、無事一年を過ごせたことを一人泡酒で祝う。

P1140097

オクスフォード留学が最終的に決まってから、まだ4ヶ月も経っていない。意外な展開の一年であった。

久しぶりの一人暮らし、新たに学ぶ教育学と、ここ数年とはずいぶん違うことをしている。この機会をどのように活かすことができるか、この先のライフプランも含めてぼんやりと考えた。

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

越冬中

クリスマス休暇中の大学は静まりかえっている。

図書館も閉まっているため、ジョギングなどのエクササイズの時間を除いて、静かな寮にこもって朝から晩までコンピュータに向かう。

P1140095

執筆中の教科書の原稿、冬休み中のレポート、修士論文の文献集めとレビュー・・・、とやることはたっぷりあってなかなか減らない(苦笑)。

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

ゼミ卒業生との食事4

かつて我がゼミにあった就活ジンクスを破って電通に就職した元ゼミ生が、はるばる日本から遊びに来た。

クリスマス・イブのオクスフォードなんて見るとこないよ、と忠告したのだが、気にせず訪ねてきてくれた。

彼を連れて、オクスフォード観光に繰り出した(といっても大学内を案内するだけだが)。

P1140041

P1140042
開いている店も少ないので、遠来の客を寮のキッチンでもてなす(笑)。

P1140057

P1140058

我々二人しか残っていない静かな寮で、ワインのボトル2本分、たっぷりと彼の活躍話を聞き、人生相談に乗った。

悪くないクリスマス・イブの過ごし方である。

P1140059

彼を送り出した後、カレッジの礼拝堂へ。

静寂の中に行われる深夜の礼拝に出席する。

P1140060_2

P1140062

オクスフォードに残るわずかな人々と救い主の降誕を祝った。

 

Related entries

 

- ゼミ卒業生との食事3

- ゼミ卒業生との食事2

- ゼミ卒業生との食事

 

- ICU稲葉ゼミ英国支部会

- ICU 卒業式2014

- 卒業研究打ち上げ2014

- 卒業研究発表会2014

- Sunday Service

- ゼミOB新年会

- ゼミOBと忘年会

- ゼミ合宿2013 Day2

- ゼミ合宿2013 Day1

- 啐啄同時2

- ゼミ飲み会(Autumn 2013)

- ゼミ飲み会(Spring 2013)

- ICU卒業式2013

- 最後まで粘った話二題

- ゼミアルバム

- 卒業研究発表会2013

- 締め切り前日

- ゼミ合宿2012

- ゼミ飲み会(Autumn 2012)

- ゼミ生有志とBBQ

- ゼミの写真撮影2012

- ゼミ2期生OB会2012

- 企業家研究フォーラム年次大会2012

- ゼミ飲み会(Spring 2012)

- ゼミ生からの贈り物

- 卒業研究打ち上げ2012

- 卒業研究発表会2012

- 卒業論文

- ゼミ合宿2011

- ゼミの写真撮影

- ゼミの就活ジンクス

- 啐啄同時

- ゼミOB会

- ゼミ飲み会(Spring 2011)

- 卒業ライブ

- 卒業茶会

- 宴のあと

- 卒業研究発表会2011

- ゼミ合宿2010

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

倫敦逍遙

私の留学開始とほぼ同時期に、日銀に勤める中学時代以来の友人がロンドン支店に転勤していた。

是非会おうと思っていたが、学期中は忙しくてオクスフォードの外に出られず、冬休みに入ってやっとロンドンに向かうことになった。10月にオクスフォードに来て以来、初めてオクスフォードを出たことになる。

友人と会う前にしばしお気に入りの街路を散歩する。

P1130994

P1140003

P1140010

P1140021

P1140033

O&Cで友人と落ち合い、数年分の会話を楽しんだ。

Related entries

- ロンドンへII

- London at weekend

- ロンドン大学巡り

- Gate crasher

- 紳士倶楽部巡り

- Reunion in London

- Mayfair ramble

- Hampstead picnic

- Morning exercise

- December London

- 金曜のランチはフィッシュ&チップス

- 友人とのランチ

- ロンドンへ

- The Last Monday Bar Club

- 英国へ

| | コメント (0)

2015年12月21日 (月)

Hugh Grant

カレッジのジムの壁に飾られている歴代のスポーツクラブのOBたちの記念写真。

P1140155
1981年のカレッジのラグビー部の集合写真に、俳優ヒュー・グラントの若かりし頃の姿があった。

才色兼備で、オクスフォード大学では英文学を学んでいた。

New Collegeの名誉フェローとして、今でも年に一度カレッジに講演に来るとのことである。

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

Oxford University libraries 5: Social Science Library

オクスフォード大学には、中央図書館たるボドリアン・ライブラリーをはじめ、学部,カレッジ、研究所と全部で98の図書館・図書室がある。

やはり寮のすぐ近くにあるSocial Science Library。

P1130956
新しい建物に入っていて、設備は最新である。Education Libraryに次いで世話になったところだ。


Related entries

- Oxford University libraries 4: Law Library

- Oxford University libraries 3: Radcliffe Camera

- Oxford University libraries 2: Said Business School

- Oxford University libraries 1: Education

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

Oxford University libraries 4: Law Library

オクスフォード大学には、中央図書館たるボドリアン・ライブラリーをはじめ、学部,カレッジ、研究所と全部で98の図書館・図書室がある。

寮のすぐ近くにあるLaw Library。ハードワークを課す法学部らしく、オクスフォード大学の図書館の中でも開館時間が長く、また休日や休み中の開館期間も長い事が特徴である。

P1130958

P1130959

他の図書館とは違う、立派な椅子が印象的だ。


Related entries

- Oxford University libraries 3: Radcliffe Camera

- Oxford University libraries 2: Said Business School

- Oxford University libraries 1: Education

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

Kitchen Party

秋学期が終わり、寮の同じハウスに住むハウスメイトたちもそろそろ帰省する時期である。学期の終わりを祝って、キッチン・パーティを開くことになった。

学期中は皆忙しく、ハウスメイト全員が顔を合わせることもあまりないので、良い機会だ。

P1130977
持ち回りで今回は私がアンチョビ&ツナソースのフジリ・パスタを、ハウスメイトのイタリア人ターニャがピザを担当。

P1130978

授業も終わり、学期末の数々のOxmas行事も終えた面々は、ほっとひと息といった表情。休暇中のプランについて、話が弾む。

P1130980

私は、いろいろと仕事もあって帰国はせず、オクスフォードで越冬である 涙。

Related entry

- Housemates



| | コメント (0)

2015年12月 8日 (火)

次男の誕生

出産のため日本に残り、長男とともに里帰りしていた妻から、無事男の子を出産したとの連絡があった。

Dsc_3518

予定よりも2週間近く早く、二人目ということもあってか、陣痛が始まってから1時間足らずのスピード出産だったとのこと。

クリスマス頃の出産予定だったので、ちょっと慌てたが、二度目の大事業を成し遂げた妻に深く感謝。妻と長男を預かる妻の両親にも感謝である。

私は3月まで帰国できないので、父子対面はそのときまでおあずけ 涙。

Related entry

- 妻の出産

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

Advent Service

待降節(Advent)のこの時期、多くのカレッジのチャペルでは待降節の礼拝が執り行われる。

私の所属するNew Collegeは、荘厳なチャペルと著名な聖歌隊でも有名で、学期中もよく晩禱(evensong)に出席していた。

学期の終わり、友人を誘ってアドヴェント・サービスに参加する。

P1130966
P1130964

少年たちのソプラノ・ボイスは、まさしく天上の天使たちの歌声であった。

アドヴェント・サービスが終わると大学も冬休みへと入ってゆく。

| | コメント (0)

2015年12月 4日 (金)

Oxmas 2

Oxmasは続く。今日は友人に誘われて、大学のワインサークルのクリスマス・ディナーに参加した。

ディナー・ジャケットのドレスコードがあるので、タキシードでおめかししてカレッジのダイニング・ルームへ。

P1130945

P1130941

さすがワインサークル、おいしい料理を楽しみつつも、メインはやはりワインのテイスティングである。

今回のテーマはアマローネ。1990年代から1960年代まで遡って試す。

P1130947

普段安ワインばかり飲んでいて、同じ銘柄のワインを作年順にテイスティングしてゆくヴァーティカル・テイスティングの経験もほとんどないので、通な分析などすべくもない。

しかしこのようなセッティングでテイスティングすると、素人でも非常に細やかにワインを味わえる。

いいワインを堪能できた一夜であった。

| | コメント (0)

2015年12月 3日 (木)

Oxmas

秋学期(Michaelmas Term)ももう最終週。町も大学もクリスマスの飾り付けがみられるようになる。

この時期大学では、学期の終わりを祝って一足早いクリスマス・イベントが目白押しだ。これらは、Oxmasと呼ばれているらしい。

今日は、同じクラスの友人がクラスのメンバーを招いてのクリスマス・ディナー。場所は、Lady Margaret Hall (LMH)だった。

P1130884

P1130882

P1130888

ディナーの後はワインをすすりながら、学生自治会の主催するジャズ・ライブを拝聴。

学期末の賑やかな夜は更けていく。

P1130890

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

Christ Church Regatta

学期も終盤、カレッジ対抗のボートレースの時期となった。

2番ボートで参戦。

P1130832
P1130837

P1130843
P1130842_2

P1130861

結果は2戦2勝。

P1130894

試合が終わり、パーティで盛り上がった。

P1130898
P1130912

Related entries

- Formal Hall with boaties

- New College Boat Club

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- LMBCの後輩

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

Formal Hall with boaties

ボート部の仲間に誘われて、カレッジの夕食に出席した。

P1130865

P1130867


Related entries

- New College Boat Club

- LMBC Dinner

- LMBC Reunion

- LMBCの後輩

- LMBCの服飾的貢献

- The Last Monday Bar Club

| | コメント (0)

«オクスフォード大学に出願する2