« 大学入試センター試験 | トップページ | 履中亭雪景 »

2009年1月19日 (月)

ホーム・パーティー

以前から、我が家に来たいというゼミ生からのリクエストがあった。年度末に向けて大学が忙しくならないうちにと、ゼミ生たちを呼んで自宅でホーム・パーティーを開いた。

平日なので仕事を終わらせてから大急ぎで帰宅、会場をセットアップし、準備に取りかかる。これまでも最大6人を招くことは何度もあったのだが、10人を超える人数が集まるパーティーは初めてだ。下ごしらえをすませて、最寄り駅までゼミ生を迎えに行く。ゼミの指導教員の自宅ということで興味があるのか、普段のゼミよりも出席率がよい 笑。

P1090586

彼らに飲みものやつまみの買い出しに行ってもらい、その間にワインを準備し、サラダとパスタを作る。準備する材料もこれまで作ったことのある量の倍、なかなかの作りごたえだ。

P1090587

全員そろったところで、乾杯。一品目はレタス、ベイビーリーフ、トマト、オリーブ、モッツァレラチーズに、炒めたナポリ・サラミをトッピングしパルメザンチーズを散らした特製サラダ。オリーブオイル、バルサミック・ビネガーと塩・胡椒をふって、バゲットを添えてサーブする。ビールやスパークリングワインとともにいただいた。

しばし談笑ののち、二品目アンチョビのオリーブオイル・ソースのパスタに取りかかる。二つの大鍋を使ってフジリ(ショート・パスタの一種)を茹で、ソースをからめバジルを散らしてからサーブした。おたまを使ってつぎつぎによそっていくところが、小学校の給食の時間を思い起こさせる。最初の二鍋では彼らの食欲は満たせず、さらにもう一回二つの鍋を使って、パスタ計5袋を茹であげた。

さすがに、ここまでやると疲れる。あとは各自適当に楽しんでもらって、私も酒を飲みパスタを食し、話に興じつつ記念撮影。

P1090599

学生たちは好奇心が満たされたようで、後かたづけをしてにぎやかに帰っていった。これだけの人数分を準備するのは初めだったが、何とかなるものだ。次は別口で15人くらいのパーティをやってみようかと、考えてみたりする。無理か 笑。

|

« 大学入試センター試験 | トップページ | 履中亭雪景 »

大学人の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学入試センター試験 | トップページ | 履中亭雪景 »