« パスタの会(Winter09) | トップページ | 800th Anniversary »

2009年12月30日 (水)

高校テニス部同窓会 2009

P1010311

御用納めも過ぎ、師走の慌ただしさが一段落した感のある東京、銀座。

年末の一連の飲み行事の締めくくり、高校時代の仲間との恒例の飲み会が今年も開かれた。場所も恒例、小さなビルの3階にある小さな居酒屋。厳選されたうまい日本酒を、飾らない肴で安く飲ませる店で、主に↓のようなおぢさんたちが愛用している。

P1010313

みな高校時代のテニス部の同期だ。高校に入学し、テニスをしてみたくなって硬式テニス部に入部したのが彼らとの長いつきあいの始まりである。スポーツ推薦や特待生(セレクション)制度を持つ私立高校が上位の定席を占める中、そのような制度などない神奈川県の公立高校では県大会団体戦ベスト8が当時のひとつの限界だったが、そのベスト8には毎年必ず入っている部であった。当然練習量は多く、またテニスコートが少なかったため、入部希望者には10日間のハードなトレーニングを課す振り落としが平然と行われていた。その年の入部希望者20人ほどが、3日で半分に減っていたのを覚えている。

中学を卒業するまではたいしたスポーツ経験もなかった私は、まったくのへたれである。いきなりハードな走り込みをしたせいか、振り落としが始まって4,5日目で両足腓骨を疲労骨折、走れなくなってお情けでトレーニング量を減らしてもらい、何とか生き残ったのであった(最初は骨折など思いもよらず、だましだましトレーニングを続けていたが、しばらくして痛みでまったく走れなって診察を受け、ようやく骨折が発覚した)。

同期の部員は、みな中学時代から何らかのスポーツをして鍛えていたので、入部が許されてからも私は万事後ろから、何とか彼らについて行くことになった。「しょうがねぇなぁ」とみんなにつきあってもらいながら。そして放課後に週末の部活と、当時の同期とのつきあいは本当に濃いものだった。そんな時から月日が流れ、いつの間にか当時の面々との飲み会が年末の恒例行事になっていった。

・・・以上、中年男数名が年に一度、年末の居酒屋「船甚」に集う経緯である。

Related entry

- 友人の機長昇格祝い

|

« パスタの会(Winter09) | トップページ | 800th Anniversary »

交友録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パスタの会(Winter09) | トップページ | 800th Anniversary »