« MOPAN 2010 | トップページ | Mayfair ramble »

2010年6月29日 (火)

Off-conference

カンファレンスは朝の9時から午後の6時くらいまで続く。では、カンファレンス外の時間の過ごし方は?

・宿舎

P1000692

大学休暇中に開かれる小さなカンファレンスであれば、宿舎はあいている学生寮の部屋をあてがわれることも多い。

ホテルのようなアメニティはないが、宿泊費は安く、デスク・本棚やクローゼットなどたっぷりとスペースがあり、洗面所なども広くて使いやすい。食事はキャンパス内の食堂で供され、ランドリーも使える。もちろんインターネットも無料で使え、カンファレンス会場まで徒歩数分と移動も便利だ。慣れてしまえばば非常に使い勝手がよい。

というわけで宿のチョイスに学生寮のオプションがあると、うきうきと予約し、留学時代に戻った気分で宿泊している。

・Pub/Bar

P1000737

一日のトラックが終われば、出席者が互いに誘い合って近くのパブやバーに一杯飲みに行く。時差ぼけがあってかなり眠かったり、発表の準備で忙しかったりすることもあるのだが、研究以外にもいろいろと情報を仕入れることのできるチャンスなので、できるだけ参加するようにしている。

写真は、大学に隣接する小さな村のパブ。夕食後にちびちびと地ビールなどを飲み始め、話が盛り上がると閉店時間の11時まで居座っていることもたびたびである。

・Conference Dinner

カンファレンス最終日の晩に開かれるconference dinner。

今回のconference dinnerは、キャンパス内の大学本部の建物で行われた。そもそもはこの辺り一帯の荘園領主の邸宅(manor house)で、きれいに整備された庭園を持ち、内部も見事に保存されている。今回は、ディナーの前に内部を案内するツアーも開かれ、大学のスタッフがゆっくりと時間をとって説明してくれる。

P1000716

P1000725

P1000729

ドレスアップし配偶者同伴で出席する参加者もいて、賑やかだ。

・散歩/ワークアウト

出張のあいだ続く外食とアルコールのカロリーを消費すべく、朝は早起きして走るようにしている。この大学の周囲は広大な牧場で景色もよい。散歩したり走れば、乗り物では瞬時に走り過てしまう景色も堪能できる。

P1000741

 

・・・というわけで、off-conferenceも結構やることがあって面白い。せっかく海外まで出てきたのだからといつもいろいろと欲張る方なのだが、なかなか充実した学会だった。

|

« MOPAN 2010 | トップページ | Mayfair ramble »

カンファレンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MOPAN 2010 | トップページ | Mayfair ramble »