« ゼミ合宿2010 | トップページ | Christmas at ICU 2010 »

2010年12月 7日 (火)

天現寺のイタリアン

師走に入り、飲みに出かける機会が多くなってきた。

今日は、外務省の友人から食事会の招待を受けた。非常に社交的な人物であり、合コンパーティなどで、たびたびお世話になっている。時折声をかけていただくのだが、折悪しく海外出張やゼミ合宿などと重なって、最近はなかなか出席することができず、会うのも半年以上ぶりであった。

先方の仕事終わりにあわせて、天現寺のイタリアンレストランで待ち合わせた。この店のソムリエ兼オーナーと彼とはワインつながりで大変親しいとのことで、気の置けない場所なのであろう。

以前の総務畑から中東外交の仕事に復帰したことなど、食前酒をやりながら最近の消息を知る。少し遅れて外務省の同僚の面々も加わった。

ワインが自慢のこの店では、ワインに合うイタリアの郷土料理が少しずつ運ばれる。リーズナブルだが、大変美味であった。同僚のうちの一人が年明けにも中央アジアの大使館へ異動になるとのことで、近しい友人の送別会もかねた企画であった。仕事以外では、極力外交関係の人とは会わないようにしている、というのが彼のポリシーで、そんな考え方は好奇心に任せて彼方此方に出かけたがる私も共感できるところだ。

彼の米国留学時代の師匠である歴史家ポール・ケネディの教え方、民主党の政治家と外交官の話、外交戦略の話など、いろいろと知的に興味深い話を聞けた晩であった。

|

« ゼミ合宿2010 | トップページ | Christmas at ICU 2010 »

交友録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼミ合宿2010 | トップページ | Christmas at ICU 2010 »