« Easter Sunday | トップページ | 『1からの経営学』(第2版)出版 »

2012年4月 8日 (日)

政策懇談会(12年4月)

友人主催の私的勉強会、政策懇談会に参加した。

今回は、東京財団研究員 三原岳氏による「大阪都構想と大都市制度について」(詳細)。

私もかつては堺市に住み、市立から公立大学法人への転換期の大阪市立大学に勤務していたため、今後の大阪の行く末には大変に興味がある。

P1060804

大阪市長に就任した橋下徹氏の大阪都構想を、東京都や政令指定都市とそれを取り囲む広域自治体などとも比較しながら解説。さらには、橋本市長のリーダーシップの分析にまで話が及ぶ。

現在はシンクタンクの研究員として様々な調査を行っているが、元はジャーナリストで地方行政を担当していた三原氏は出席した総務省の地方自治エキスパートも舌を巻く博識だ。

行政の専門家も加わって、ディスカッションも大変に盛り上がった。

|

« Easter Sunday | トップページ | 『1からの経営学』(第2版)出版 »

カンファレンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Easter Sunday | トップページ | 『1からの経営学』(第2版)出版 »