« 修行中 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

2012年6月11日 (月)

INFOBAR

愛用してきた携帯、INFOBAR。

P1070089
INFOBAR (BUILDING), 2003

デザイナーは、深澤直人。ストレートの筐体にスクエアなキーパッドを配したシンプルなデザインで、MoMA収蔵プロダクトの一つである。

データ通信速度は遅く、赤外線通信はおろかバーコードの読み取りもできない機種だが、とても好きなデザインだったので2003年から3台ほど使い続けてきた(←どれだけ好きやねん)。しかしcdma one廃止のため、もうすぐ使えなくなる。

次の携帯を選ばなければならないが、あまり気に入ったものがない。iidaのG11があればよかったのだが、もう在庫も残っていなかった。

なくても平気なのでもう携帯はやめてしまおうかとも思ったが、そうもいかないようなので結局選んだのがこちら。

P1070412

INFOBAR C01, 2012.

キーパッドは通常のレクタンギュラー(ディスプレイの面積を稼ぐためであろう)。キー表面の柔らかなカーブは残っているものの、初代のクリーンでキャラ立ちした表情がなくなってしまったのは残念である。悪くはないのだが・・・。

|

« 修行中 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

蘊蓄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修行中 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »