カテゴリー「家族・子育て」の59件の記事

2017年1月 3日 (火)

2017年 お正月

2017年のお正月。2年ぶりにのんびりと日本で過ごす。

P1070845

P1070849

P1070873

P1070877

3日は私の誕生日。手作りケーキで祝ってもらった。

P1070886

今年もよろしくお願いします。

Related entries

- 正月2014

- 正月2013

- 正月2012

- 初詣2011

- 不惑+4

- 不惑+3

- 六本木籠もり

- 不惑+1

- deja vu...

- 不惑前

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

長男の七五三

長男が七五三を迎え、家族写真を撮った。

013

020

ここまで無事に元気に育ってくれて感謝。
そして、元気に育ててくれた妻に感謝。

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

ロンドンの友人宅へ

オクスフォード滞在もあとわずか。残された時間で親しい友人たちに会いに行く。
 
今日は、ロンドンの友人宅へ。家族での訪問は初めてだ。電車での外出に、ゆーのすけぽんはご機嫌。
 
P1070296
 
ロンドン・パディントン駅へ到着。
 
P1070305
 
地下鉄工事のハプニングを乗り越えて、ハムステッドの友人宅へ。
 
P1070306
 
子供たちはすぐに仲良し。
 
P1070315
 
おいしいお食事とお茶をご馳走になる。
 
P1070323
 
しんちゃんは、お手製ベビー用ドクトラル・ガウンを着せてもらってご満悦。
 
P1070340
 
P1070355
 
家族の素敵なロンドンの思い出になりました。
 

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

Jericho

 
家族ですんでいるのは、Jericho(ジェリコー)と呼ばれる地域。
 
シティセンターに近く、学生や若いアカデミックやプロフェッショナルが多く住むオクスフォードでも人気のエリアだ。
 
普段はあまり外食はしないが、夫婦で気になるイタリアンのお店があったので家族で夕食に繰り出した。
 
P1060990
 
P1060975
 
店員さんのくれた塗り絵に早速夢中になるゆーのすけぽん。
 
P1060977
 
入店する直前にしんちゃんは熟睡 笑。
 
P1060993
 
P1060978
 
P1060987
 
P1060994
 
P1060995
 
P1070002
 
P1070006
 
おいしかった。
 

| | コメント (0)

2016年7月24日 (日)

Summer afternoon picnic

夏至を過ぎたとはいえ、英国の夏の日はまだまだ長い。
日曜の夕方、家族で近くのUniversity Parksへピクニック。簡単な夕食を持参する。
 
P1060956
 
P1060955
 
しんちゃんはあぐらの上がお気に入り(笑)。
 
P1060960
 
P1060965
 
 

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

St Margaret's Church School

オクスフォード滞在中に家族で通っていたSt Margaret's Church。
 
今日は教会学校の合唱の催しがあり、ゆーのすけぽんも参加した。とても面倒見の良い教会学校教師のリズは、本職も小学校の先生をしている素敵な女性だ。
 
P1140940
 
年上の子たちに混じって、譜面を読めるふりして一生懸命歌っている(笑)。
 
P1140936
 
ボランティアで楽譜を集めようとして・・・、ぐちゃぐちゃ(笑)。
 
P1140932
 
 

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

Wales5: Snowdonia

 
ウェールズ旅行も最終日、朝露のスノードニアをドライブして、オクスフォードを目指す。
 
P1060874
 
P1060883
 
P1060880
 
P1060905
 
P1060908
 
子供が小さくて今回は無理だったが、またいつか訪れて家族でゆっくり山歩きをしてみたくなる場所であった。
 
P1060921
 
さて、仕事に戻らねば。
 
 
Related entries
 

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

Wales4: Pen-Y-Gwryd Hotel

今日の宿を探しながら、カナーヴォンからコンウィへ海沿いをドライブする。コンウィまで来たが、あまり家族の眼鏡に適うところがなく、再び山岳地帯に車を向ける。
 
スノードニア国立公園のワインディングを走っていて見つけたのが、Pen-Y-Gwrydというホテル。
 
P1060844
 
尋ねてみると部屋があったので、チェックイン。国立公園に抱かれて建つホテルで、窓外はこんな感じで、・・・
 
P1060858
 
・・・、内部はレトロな山のホテル。
 
P1060846
 
P1060847
 
1811年に歴史がさかのぼるホテルは、スノードン登山の宿として重宝されたようだ。
エベレスト登頂隊を含む、ヒマラヤ登山隊のトレーニングの基地にもなっていた。
 
P1060913
 
オクスブリッジのカレッジのプラークが飾ってあり、わがNew Collegeのメンバーも常連だったと思われる。
 
P1060839_2
 
P1060840_2
 
はい子供たち、お風呂の時間です。バスタブは、ヴィクトリア朝時代のものがそのまま残っていた。
 
P1060859
 
P1060860
 
ホテルの中をたっぷり探検して夕食。
 
P1060862
 
P1060863
 
食後に、夕暮れの中を少しだけ散歩する。いいところだ。
 
P1060864
 
P1060870
 
  
Related entries
 

| | コメント (0)

Wales3: Caernarfon

車を北上させて、カナーヴォンに入った。メナイ海峡の東岸にある中世都市だ。
 
P1060811
 
カーディフに続いて、長男の大好きなお城がある。
わくわくのゆーのすけぽん。
 
P1060830
 
英国皇太子(the Prince of Wales)の即位式が行われるカナーヴォン城。
 
P1060832

P1060823

P1060824

P1060822

P1060820

大きな城の中を駆け回って、好奇心を満足させていた。

Related entries

- Wales2: Betws-y-Coed

- Wales1: Cardiff

| | コメント (0)

2016年7月11日 (月)

Wales2: Betws-y-Coed

カーディフを北上して3時間、中部〜北ウェールズの丘陵地帯にさしかかる。

P1060802

P1060791

延々と続くワインディングを攻めるドライブが楽しい。

P1060796

本日の宿泊場所は、Betws-y-Coedという小さな村。

P1060784

Ty Gwynというウェールズ風のかわいいホテルを見つけたので、今夜の宿に決めた。

P1060781

P1060779

P1060774

のんびりと寛ぐ。

P1060789

Related entries

- Wales1: Cardiff

| | コメント (0)

より以前の記事一覧